ServiceMaxアダプタ

Magic xpiの ServiceMaxアダプタは、ServiceMaxをSAP、JD Edwards、Dynamicsなどを含む基幹システムと連携し、フィールドサービス業務のビジネスプロセスを自動化・最適化、およびモニタリングを可能にします。

簡単な接続インターフェース
データの取得、書込がノンコーディングで自由自在
データマッパー を使用して相互連携
トリガー機能が容易にリアルタイム連携を実現。 

 

 

Magic xpi for ServiceMaxで実現できること

自動化:

作業指示の生成、スケジューリング、ルーティング、ロジスティクス、支払い、請求処理など

 

データ連携により、初回修正率を向上

購入履歴、部品在庫およびドキュメンテーション、技術者手配の保証、緊急出荷の準備とその削減

 

マスターデータの同期

アカウント名、場所、製品カタログなどのデータをServiceMax、ERP、その他のシステム間で連携

 

フィールドサービスのプロセスを最適化

トリガー機能により、ERP、CRM、WMS、TMS、およびPLMシステム間のプロセスを自動化

 

顧客サービスの向上とクロスセル/アップセル

顧客の問い合わせ、すべての注文とサービスの履歴、保証のステータスなどをから、フィールドサービスチームが商談機会を獲得

 

IoT連携

MQTTコネクタが、各種デバイス/センサーからのデータを直接ハンドリングし、ServiceMaxデータとの連携・統合が可能

 

Magic xpi for ServiceMaxのユーザー事例

モバイルフィールドサービスアプリと、バックエンド連携ソリューションが効率と顧客満足度をアップ

ユーザー名:WESTMOR INDUSTRIES (アメリカ ミネソタ州)  www.westmor-ind.com

業種:製造・サービス

社員数:350名   サービス技術者:40名

ソリューション

  • ServiceMax Field Service Management Platform( Scheduling,Inventory Management, Reporting)
  • ServiceMax Mobile for iPad
  • MaxCareStandard Support
  • Magic xpi Integration Platform
  • ERP(JD Edwards EnterpriseOne)とリアルタイム連携

導入効果:

  • 技術者の稼働率が20%増加
  • 生産性の向上により週10時間の節約
  • 初回修正率の向上
  • 顧客満足度の向上
  • 処理される作業オーダーが20〜30%増加