21世紀勝ち残りのための経営課題解決型パッケージソフト開発

アスコット

アスコット

勝ち残りのための経営課題解決型パッケージソフト

当社では主に流通・製造業を対象としたパッケージを開発しています。
特徴は、単に日常の業務を処理するだけではなく、お客様の業種・業態に合ったビジネスモデルに特化し、経営課題を解決するための機能を提供するパッケージであることです。

最初に開発した「ASPAC-消費財卸」は、スーパー、ドラッグストア、ホームセンターなど、小売店を得意先とする卸売業のための販売管理システムです。
店舗への売れ筋商品の提案や商品の適正な在庫管理、ノー検品での納品など、消費財卸が生き残っていくための様々な経営課題を解決する機能が盛り込まれています。

 

真に役立つシステムをより安く

業種に特化していないパッケージは、ユーザーごとのカスタマイズが膨大となり、その分多額の費用が発生します。
当社のパッケージは、基本的な機能は元より、対象とする業種に特化した勝ち残りのための課題解決機能が数多く盛り込まれています。そのため、ユーザー固有のカスタマイズは必要最小限で済み、真に役立つ情報システムを、より安く提供することができます。

カスタマイズに当たって重要となるのが、Magicです。当社のシステムはすべて、基本的にはMagicをベースとして作られています。カスタマイズが容易にできる言語を徹底的に調査した際、辿り着いたのがMagicでした。
Magicの長所として、生産性が高いことが挙げられますが、それに止まらず、項目の追加やファイル変換が非常に簡単にでき、他のプログラムに即自的に対応できることも、当社のシステム開発にとって重要な要素となっています。

「ASPAC-消費財卸」システムフロー図

ユーザーごとに最善のシステムを提供する

当社は常に、SEが長年培ってきた経験を元に、純粋にお客様それぞれのビジネスモデルは何であるのかを把握し、それが発展していくための経営課題は何であるのか、その課題を模索し積極的に取り組みながら、経営改善、業務改革につながるパッケージ開発を行っています。

今後もその姿勢を貫き、それぞれのお客様に合った、さらに発展していくためのシステム開発を続けて参ります。


株式会社アスコット について

会社名 株式会社アスコット
本社 〒540-0021 大阪市中央区大手通1-4-10
大手前フタバビル6F
TEL 06-6944-9211
東京支店 〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-9-6
徳力本店ビル6F
TEL 03-5209-0123
事業内容 ・ 情報システムコンサルティング
・ ソフトの開発
・ パッケージの企画開発
URL http://www.ascot.co.jp/