エンタープライズインテグレーション

ほとんどの企業では、現在、異機種混在のIT環境内で運用しており、様々なアプリケーション、データベース、オペレーティングシステム、そして拠点間でデータとロジックを共有する際の課題に直面しています。特定の業種によって次のようなことが必要になることがあります。

  • 様々な遠隔地の拠点間でビジネスデータを連携し、異なるビジネスユニットの財務結果を一元管理する。
  • 顧客サービス業務に顧客、以前の問い合わせ、問題解決、注文追跡などのリアルタイムの情報を提供する。
  • 受注処理を自動化し、製品情報、在庫調整、受注処理、クレジットの承認、そして顧客の値引き情報をeコマースWebサイトにリンクする。
  • アプリケーション間で直接自動的にデータ交換するめに、サプライチェーンの他の会社の要件を満たす。
  • 組織の効率とパフォーマンスを向上させるためのライフサイクル最適化に対するビジネスプロセスマネージメント(BPM)をサポートする。

こういった課題にきちんと対処するには、高度でありながら堅牢な技術を必要とします。企業のIT部門がシステムに特化したソリューションとのポイントツーポイントの連携を手動で行った場合、混乱した非効率的で拡張性もなく維持が困難な連携環境を作成してしまい、失敗に終わることも多いものです。

より良いビジネスインテグレーションソリューションは、既製のコネクターを使用して自動化されたプロセスを実装し、クラウド、モバイルなど他のどんな将来のエンタープライズテクノロジーとも将来にわたって相互運用可能な、プラットフォームにとらわれない手法を提供します。

連携ソリューションを設計しデプロイする場合、企業は複雑で時間がかかり、コストが高く資源集約的なコーディングをせずに、変化するビジネスニーズに適応するための敏捷性と柔軟性を必要とします。

Magicは、簡単に設定が可能で拡張性があり、標準的なデータベースやデータ管理技術と互換性がある、ビジネス対応のすぐに利用可能な連携ソリューションを提供します。Magicのスマートで、コードフリーなアプローチは、ビジネスのパフォーマンスを引き上げ、生産性を高め、リスクを減らし、市場投入までの時間の短縮を約束します。

Magic xpi Business Integration Platform は、高品質の連携、ビジネスプロセスの自動化、そしてデータ同期ソリューションを、総合的なセキュリティと実績ある信頼性とともに提供します。Magic xpiは、広範の認定を受け最適化されたコネクターとアダプターを実装しており、主要なERP、CRM、会計システム、そしてSAP、Oracle、 Salesforce、 Microsoft、 IBM、 Googleなどのような他の企業向けシステムを連携します。