エンタープライズマッシュアップ

エンタープライズマッシュアップは、統合されたエクスペリエンスを作成するために、複数のソースからビジネスに関連した異機種混在のデータとアプリケーションを組み合わせます。典型的な対象としては、内部のデータとアプリケーションの混合と外部データ、SaaS、そしてWebコンテンツがあります。

一般にマッシュアップは、Web2.0の出現とモバイルテクノロジーの大量増殖とともに近年人気を集めています。最も初期のマッシュアップは消費者に焦点を当てていましたが、通常複数のアプリケーション間に分散しているデータや機能を一つのWebページやモバイル機器の画面に迅速にかつ容易に統合するエンタープライズマッシュアップの能力は、世界中のあらゆる形態、規模の企業のための現実的なビジネスチャンスを提供しています。

エンタープライズマッシュアップは次の三つの区分または種類に分けられます。

  • プレゼンテーションレイヤーマッシュアップは、異なるソースからのコンテンツを一つのビューで一緒に表示します。
  • データマッシュアップは、異なるデータソースを一つのビューで表示させるために組み合わせたり、操作したりします。
  • プロセスマッシュアップは、ユーザーがプロセスデザインをカスタマイズし、複数のアプリケーション間でビジネスロジックを実行してデータソースだけでなくビジネスプロセス自体もマッシュアップできるようにします。

マッシュアップを作成するためのテクニックは成熟してきており、企業はマッシュアップに関連したビジネスモデルを構築し始めています。マッシュアップテクノロジーとデータのエコシステム全体を含めてマッシュアップ戦略の開発に早くから着手している企業、ソフトウェアベンダー、そしてソリューションプロバイダーは、この拡大する市場に対して大きなシェアを獲得することができるでしょう。

企業のIT部門は、様々な問題に対する迅速で簡単、かつ費用効果の高い解決策としてマッシュアップを使用し始めています。なぜなら、マッシュアップはグラフィカルで豊富な機能をサポートするために既存の技術を利用しており、大規模な投資が必要ではないからです。その上、既存のWebサービスと堅牢なプラットフォームサービスを活用することで、マッシュアップの開発期間は数週間、数か月というより数時間や数日といったものになります。

エンタープライズマッシュアップに対するMagicのソリューションは、企業の社員と経営者が社内でも社外でも必要とするときに必要なすべての情報を見やすく使いやすい形式で受け取ることができるようにします。例えば、Magicのモバイルソリューションでは、SaaSベースのCRMシステムとバックエンドにインストールされたERPシステムから一つの一貫した形式で表示されるモバイル機器の上に情報を引き出すことができます。このビジネスデータに対して行われたあらゆる変更は、リアルタイムですべてのシステムに自動的に反映され、効率を高め、ヒューマンエラーを減らし、何にもまして、より良いビジネス洞察を提供します。

Magicのスマートテクノロジーによって実現される典型的なエンタープライズマッシュアップのシナリオでは、例えば外出中のマネージャーによる新しい機材に対する至急の注文処理も含まれるでしょう。そのマネージャーは、エンタープライズアプリケーションのマッシュアップにより一つの画面にリアルタイムに集約され表示されるすべての関連情報に基づいて、その注文を許可するか却下するかを判断して、自分のスマートフォンやタブレットですべてのビジネスプロセスを完了できます。

Magicのエンタープライズマッシュアップソリューションは以下を提供します。

  • より高いビジネス生産性
  • より良い情報に基づいた意思決定
  • ミッションクリティカルなデータに対する速く容易なアクセス
  • データの豊富な可視化
  • 外出中の社員による円滑なバックエンド処理
  • 複数のモバイルプラットフォーム上で動作する複数の機器上での同じユーザーエクスペリエンス
  • SAOベースアプリケーションとの完全互換
  • 投資に対するハイリターン
  • 短い応答のタイムスケールと迅速なターンアラウンドタイム
  • 厳格なセキュリティ対策