レガシー製品

Magic レガシー製品

最新の技術の進歩を取り入れた新しい機能の追加に加え、会社として、また製品提供における大きな動きとして直面している刺激的な変化を反映して、弊社の主力製品の名称を以下のように変更しました。

Magicは現行製品に対する最高レベルのサポートを提供していくことを約束します。寿命が終わることが予定されているバージョンを除いてすべてのリリースのeDeveloper、uniPaaS、そしてjBOLTを含む全レガシー製品バージョンを継続してサポートします。

どのレガシーバージョンがサポート終了となるかについての詳細は、以下の情報をご覧ください。

Magic xpa サポート・ライフサイクル
Magic xpi サポート・ライフサイクル

また、レガシー製品の詳細の情報については、リファレンスマニュアル、詳細製品情報といった開発者向けの様々な技術情報を掲載しているDEVNET Japanサイトをご覧ください。

なお、製品の技術的な機能を完全に生かすためにも、現在の最新バージョンにアップグレードされることをお勧めいたします。詳細は、お近くの営業所へお問い合わせください。