特定個人情報等および個人情報保護方針

 

2015年11月30日
マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
代表取締役 佐藤敏雄

 

特定個人情報等および個人情報保護方針

 

 当社は、より快適で生産性の高いソフトウエア開発環境やシステムインテグレーション環境の提供により情報化社会の発展に貢献することを目指しており、お客様へのより一層のサービス向上のため、ソフトウエアライセンス管理や広報活動あるいは情報提供活動の一環として個人情報の収集管理を行っております。

当社は個人番号及び特定個人情報(以下「特定個人情報等」といいます。)および個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針に基づき特定個人情報等および個人情報の保護に努めます。

1.関係法令・ガイドライン等の遵守

当社は、特定個人情報等および個人情報の取扱いに関し、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(マイナンバー法)」及び「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」、並びに「個人情報の保護に関する法律」及び各省庁のガイドラインを遵守します。また、別途「個人番号及び特定個人情報取扱規程」および「個人情報保護基本規程」を策定し、これら法令および規範に適合させ、当社の従業員に対しそれら規程の周知徹底を図って参ります

2.特定個人情報等および個人情報の取得

当社は、特定個人情報等および個人情報の利用目的を明確に開示し、適法かつ公正な手段によって特定個人情報等および個人情報を取得致します。

3.利用目的

当社は、特定個人情報等および個人情報を、取得の際に示した利用目的で、業務の遂行上必要な範囲内においてのみ利用します。

特定個人情報等については、以下の目的で利用します。

(1) 取引先様の特定個人情報等

・不動産取引に関する支払調書作成事務
・報酬、料金、契約金及び賞金に関する支払調書作成事務

(2) 当社の従業員等の特定個人情報等

・源泉徴収票作成事務
・財産形成住宅貯蓄・財産形成年金貯蓄に関する申告書、届出書及び申込書提出事務
・健康保険・厚生年金保険届出、申請・請求事務
・雇用保険・労災保険届出、申請・請求、証明書作成事務

(3) 当社従業員等の配偶者及び親族等の特定個人情報等

・源泉徴収票作成事務
・健康保険・厚生年金保険届出事務

4.安全管理措置に関する事項

当社は、特定個人情報等および個人情報を厳正な管理の下で、安全に蓄積・保管致します。

当社は、特定個人情報等および個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改竄および漏洩等を防止するため、適切な手段を講じます。

5.委託に関する事項

当社は、特定個人情報等および個人情報の取扱いを第三者に委託する場合や、個人情報を提携先と共有する場合は、「マイナンバー法」及び「個人情報の保護に関する法律」及び各省庁のガイドラインに従って、当社の必要かつ適切な監督下で行います。

6.開示および訂正、削除

当社は、ご本人から特定個人情報等および個人情報の開示や訂正・削除要求があった場合には、本人確認を行った上ですみやかに対処致します。

当社は、法令に掲げる場合を除き特定個人情報等の第三者への提供は致しません、また、ご本人の承諾を得ることなく、第三者に個人情報を提供致しません。

 

特定個人情報等および個人情報に関するお問い合わせメールアドレス:
fujita@magicsoftware.com

 

 


 

警告:Magic Software Inc.を騙るスパイウェアについて

 

マルウェアについてのご注意

私たちは、「Magic Software Inc」を自称する団体を確認しており、この団体は、不正なWebサイトで訪問者に Spyware Protect 2009, AntiVirus System Pro, AntiVirus Live、または他の似たような名前のアンチスパイウェアを購入することを求めます。

これらは、あなたのコンピューターを乗っ取り、ブラウザーに手を加えてしまう不正なブラウザープログラムであります。

この不正な団体は、Magic Software Enterprises Ltd. や Magic Software Enterprises Inc. とは無関係であることにご注意ください。私たちは、前述の団体とはまったく関係がありません。

当社はご不便を遺憾に存じますが、第三者によって引き起こされたマルウェア感染に対しては一切の責任を負うものではありません。私たちは、いかなる形式のブラウザーハイジャック、アドウェアインストール、ポップアッププログラム、スパイウェア、また、ユーザー経験を乱すような他のマルウェアを推奨したり、それらに関与したりすることは一切ありません。

手動でマルウェアを除去することは、特別な注意を必要とされ手順が非常に複雑です。必要とされるスキルがなかったり、手順を少し外れてしまったりすると、取り返しのつかないシステム上の被害を引き起こす場合があります。私たちは、コンピューターからウィルスを取り除く専門技術者に依頼されることを強くお勧めします。

私たちは、問題が拡散していることを認識しております。以下にマルウェア除去ソリューションを提供するサードパーティ企業のリストを掲載します。当社ではこれらの内容を検証しておらず、また、これらの企業等と直接の関係はありません。そのため、これらの製品や提案に関して責任を負うことはできません。

http://www.2-spyware.com/remove-antivirus-live.html

McAfee‘s confirmation of the above site: http://www.siteadvisor.com/sites/2-spyware.com

CBS’ coverage of the problem: http://www.youtube.com/watch?v=jIoKQQTWde0&feature=channel

PC Magazine forum: http://discuss.pcmag.com/forums/1004426340/ShowThread.aspx

当社は上のリンク先を使用した場合に生じた問題に対して責任を持つことは致しかねます。