Outperform The Future

Magic World 2015 レポート

Magic World 2015 レポート|Magic Award 2015受賞者

Magic World 2015 レポート

2015年10月7日(水)、御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターにて、3年ぶりにプライベート・カンファレンス「Magic World 2015」を開催しました。

 実に500名以上もの方々にご参加頂き、大盛況のうちに終了いたしました。

平日のお忙しい中、わざわざお越しいただいた皆様には、ここで改めまして御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

今回のイベントテーマは、「つくるを俊敏に つなぐを瞬時に 魔法のツールが実現する高速開発とインメモリ・コンピューティングの新たな世界」と題し、ビジネス・アプリケーション開発・実行プラットフォーム「Magic xpa Application Platform」(以下:Magic xpa)の新バージョン「Magic xpa 3.0」のお披露目をはじめ、システム連携プラットフォーム「Magic xpi Integration Platform」(以下:Magic xpi)のセッション、ビジネスセッションをとおして、ビックデータ、モバイル、IoTなど数々の最新技術とパートナー様事例をご紹介しました。   

※Magic xpa 3.0の発表会を札幌、名古屋、大阪、広島、福岡で開催を予定しております。詳細については、後日ニュースレターでご案内いたします。

当日のプログラム

 

特別講演では、船井総合研究所の斉藤氏より“これからのIT業界はどうなるのか?2020年以降もIT企業が生き残る3つの秘策”についてお話ししていただきました。

代表取締役社長 佐藤 敏雄とイスラエル本社社長 Udi Ertel 午前セッションの様子 船井総研 斉藤氏のセッション


午後からは「Bizトラック」、「Magic xpaトラック」、「Magic xpiトラック」と3つのトラックに分かれ、それぞれ4つのセッションを開催しました。
「Magic xpaトラック」では、10月にリリース予定のMagic xpa 3.0の製品について紹介しました。

主なMagic xpa 3.0の特長と機能拡張

IMDGによる高可用性、スケーラビリティ、パフォーマンス
Visual Studioベースのフォームデザイナ
モバイルプレビュー、オフラインモバイルDBの暗号化
IMDGゲートウェイによる、ビッグデータ、ファストデータ対応

イスラエル本社のR&D部門トップ Ami RiesのMagic xpa 製品ロードマップ Magic xpa 3.×新機能紹介のセッション会場


また、パートナー様やマジックソフトウェアによる展示ブースも設置され、ご来場の皆様に最新ソリューションについてご覧いただきました。

展示パートナーはこちら