アプリケーション最適化とドキュメント作成ツールの新版を発売

Magic OptimizerがMagicプロジェクトの品質向上と工数削減を実現

2017, 12月 15

超高速開発ツールとシステム連携プラットフォームのグローバルプロバイダーであるマジックソフトウェア・ジャパン株式会社(東京都 代表取締役社長:佐藤敏雄)は、超高速開発ツール「Magic xpa Application Platform」(以下、Magic xpa)で開発されたアプリケーションを分析、最適化し、ドキュメントを自動生成する開発支援ツールの最新バージョン、「Magic Optimizer 10」を本日より発売開始することを発表します。

Magic Optimizerができること

超高速開発ツール「Magic xpa」で開発したプロジェクトを解析、可視化することで、アプリケーションの品質向上と、標準化工数、及びドキュメント作成の工数を劇的に削減することができる、Magic xpa専用の開発支援ツールです。

主な機能:

  • 最適化:未使用オブジェクトの洗い出し。開発者のミスやプログラミング作法の誤りを検索し警告
  • 可視化:Magicプロジェクトを分析しプログラム階層図、テーブルリレーションス図などを生成
  • ドキュメンテーション:実装明細書、オブジェクト相関図をHTMLやExcelフォーマットで出力

Magic Optimizer 10の新機能

Magic Optimizer 10では、次の機能強化をおこないました

  • 最適化-警告事項の追加
  • 可視化機能の拡張
    • リポジトリ
    • プログラム階層図のテキスト出力
    • プロジェクトメトリックスのコメント総数
  • クロスリファレンス機能の拡張
    • テキスト検索
    • 結果の結合

Magic Optimizer 10の価格(税別)

1ユーザ:   ¥98,000  年間メンテナンス:¥19,600

5ユーザ:  ¥180,000  年間メンテナンス:¥36,000

アップグレード:  無償 (お持ちのライセンスがメンテナンス契約期間内の場合)

Magic Optimizer 10について

製品・機能詳細、動作環境などについては、以下URLをご参照ください。

無償で試用できる機能制限付きの「Magic Optimizer 10 評価版」を提供しています。

https://www.magicsoftware.com/ja/magic-optimizer

 

 

開発元:Ocean Software Solutions

国内総販売元:マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

 

Magic xpa Application Platformについて

https://www.magicsoftware.com/ja/magic-xpa-application-platform

ビジネス・アプリケーション開発基盤として30年以上の実績と高い開発生産性を誇る超高速開発ツールです。全国800社以上のパートナーを通じて、国内35万社以上の企業にMagic xpaで開発された業務アプリケーションが導入されています。

株式会社ミック経済研究所刊「次世代型超高速開発ツールの市場動向 2017年度版」にて、業務アプリ実行エンジン型開発ツールで、2年連続販売実績1位を獲得。  http://bit.ly/2r0sjjh

 

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社について

http://www.magicsoftware.com/ja

 

イスラエル本社を中心に、全世界50カ国以上のビジネスネットを持つマジックソフトウェア・エンタープライゼス(NASDAQ:MGIC)100%出資による日本法人です。超高速開発ツール「Magic xpa」と、システム連携プラットフォーム「Magic xpi」の開発・販売を核に、さまざまなソリューションとサービスの提供を行っています。

現在、東京(本社)、札幌、仙台、信越、名古屋、大阪、岡山、 広島、福岡の全国主要9都市に拠点を構え、全国800社以上のパートナーを通じて製品を販売し、サポートおよびコンサルティング・サービスの提供を行っています。

 

本社所在地  :  東京都新宿区北新宿二丁目21番1号 新宿フロントタワー24階

代表       :  代表取締役社長 佐藤 敏雄

事業内容    :  開発ツール分野  :Magic xpa、および関連製品の仕入/製造、販売業務

連携ツール分野  :Magic xpiの仕入/製造、販売業務

プロフェッショナルサービス:ツール製品の教育、サポート業務 他