昨年に引続き10月24日(水)に「Magicians Meeting 2018 in Tokyo」を開催いたします。

Magicをお使いのパートナー様、ユーザー様。そして、Magic製品とパートナービジネス、ユーザー事例にご興味ある方であればどなたにでもご参加いただけます。

事前登録を受け付けておりますので、是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。

◇開催概要

日  時

2018年10月24日(水)

13:00~17:35(受付開始12:30~)

場  所

〒150-0011

東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー

ベルサール御成門タワー 4Fホール

主  催

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

 

◇プログラム
昨年同様、マジックソフトウェア・エンタープライゼズ プレジデント ウディ・アーテルの来日決定!

 

13:00~13:20

(20分)

『開催のご挨拶』

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

代表取締役社長 佐藤 敏雄

13:20~14:10

(50分)

『Magic business update』

マジックソフトウェア・エンタープライゼズ

プレジデント  ウディ・アーテル

14:10~14:20 休憩(10分)
14:20~14:50

(30分)

『The new Magic Web Client』

マジックソフトウェア・エンタープライゼズ

Web Clientタスクフォース

デリバリー担当リーダー オデッド・ラビ―

14:50~15:20

(30分)

『「MagicPatrol」のご紹介』

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

上席執行役員  Magic xpa ビジネス統括部長 末岡 慎司

15:20~15:50

(30分)

『鋳造資材専門商社株式会社キタニの肌に馴染む

システム開発サポート』

株式会社キタニ

事業本部  商品開発室  主任  陰山 真由美  様

15:50~16:05 休憩(15分)
16:05~16:25

(30分)

『Magicパートナーの取り組み事例』

株式会社サードウェーブソリューションズ

代表取締役社長 潮田 一志  様

16:25~16:55

(30分)

『Magic xpiによる連携ソリューション』

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

マーケティング部  マネージャ 渡辺 剛

16:55~17:25

(30分)

Magic xpaFujitsu Cloud Service for OSSで創る

新たなクラウドビジネス  』

富士通株式会社

マーケティング戦略本部    MetaArc戦略統括部

コラボレーション推進部  部長 芝崎 英行  様

17:30 終了

 

◇メッセージ

・企業ユーザー様は、システム構築にさらなる俊敏さとコスト削減が求められ、デジタル化・自動化によるユーザーエクスペリエンスの向上など、様々な課題に直面しています。

・またITサービスプロバイダー様も、AI、IoT、RPAなどの技術に取り組み、クラウド基盤や、APIエコシステムを活用したスピーディなソリューション開発が求められています。

・本イベントでは、国内では来年リリースを予定している、オープンソースのフレームワーク「Angular」ベースのWebアプリケーション開発機能が追加されるMagic xpaのご紹介や、Magic xpaアプリケーションの開発・テスト・運用を支援するツール、およびパートナー様の取り組みについてご紹介します。

・また、Magic xpiについては、クラウド連携、ペーパーレス・ソリューションなど、パートナー様との連携ソリューションによるビジネス展開についてご提案します。

 

◇出展パートナー(展示)

出展パートナー様 ソリューリョン
株式会社アイディーエス Magic xpi AWSアダプター
 『Magic xpiでAWSとつなぐ、AWSアダプター』
株式会社サードウェーブソリューションズ Coming soon!
GMOクラウド株式会社 GMO電子契約サービス「Agree」
 『印紙税0円、最短数分で契約締結』
株式会社スカイコム SkyPDF ペーパーレス/電子サイン ソリューション
 『タブレットを使った電子契約で業務改革推進!』
富士通株式会社 Fujitsu Cloud for OSS
 『富士通が提供するOSSベースのクラウドサービス』

 

参加申し込み

ウディ・アーテル プレジデント, マジックソフトウェア・エンタープライゼズ

“マジシャンの集いにご参加下さい”