Outperform The Future

2カ月でリストバンド決済システムを開発  改善要求に迅速対応し利便性を向上

スパリゾートハワイアンズ

スパリゾートハワイアンズ


プロジェクト

お客様: 業種: 開発会社:
常磐興産株式会社
福島県
www/joban-kosan.com/
テーマパーク 株式会社システムフォワード

 

目的

  • 施設内でのキャッシュレス化にリストバンド決済システムの導入
  • 導入コストをおさえたい
  • 繁忙期の夏休みまでにカットオーバーしたい
  • 利便性の向上で客単価のアップにつなげる
  • 現金決済を少なくし、レジ精算の効率化を図る

成果

  • Magic xpaの高生産性を活かし、わずか2カ月という短期間でリストバンド決済システムを開発・導入
  • 利用者からの改善要望を次々に取り入れシステムに反映できた
  • 利用者の90%以上が、 「リストバンド決済はとても便利だった」「決済までのスピードが早い」と回答している
  • 館内での買い物の利便性が高まり客単価のアップにつながった
   



リストバンド決済の導入により、施設内での飲食や買い物の利便性が向上し、客単価のアップにもつながっています。

常磐興産株式会社 経営企画室 室長 畠山 靖 様

 

利用者からアンケートも取れるので、現時点でのリストバンド決済の改善点も明確になり、それを解決することにより、より利便性を高めたシステムを提供することが出来るようになりました。

株式会社システムフォワード
代表取締役 大内  一也 様


スパリゾートハワイアンズは、いわき湯本温泉の豊富な湧出量に支えられ、年間を通して水着で遊べる大型レジャー施設です。水着では現金を持ち歩けないので、気軽に飲食や買い物が出来ないため、施設内でのキャッシュレス化は長年の課題でした。

その課題を解決するために、リストバンドを活用したキャッシュレス決済システム(リストバンド決済)を導入。今回、リストバンド決済の導入に至った経緯を企画開発室 室長の 畠山 靖 様 に伺いました。

「スパリゾートハワイアンズは、水着で遊ぶ施設なのでお財布を持ち歩けません。買い物や飲食をするためには、お財布を取りにロッカーまで戻るか、又は、防水ケースに現金を入れて持ち歩かなければなりません。つまり、施設内で買い物や飲食をする利便性がとても悪い状況であり、長年の改善すべき問題でもありました。
もちろん、昔から問題解決のための検討はしていました。例えば、温浴施設で導入されているようなPOSシステム連動型のリストバンド決済システムも検討しました。但し、事後決済なので、帰りに精算を行う必要があるため、出口が混雑してしまうこと。更には、出口で精算を行うための、施設内の工事も発生し、導入費用が高くなってしまうこともあり断念していました。

そんなときに、システムフォワードの大内社長より、リストバンド決済の提案があり導入に至りました。」

 

[システム再構築のポイント]


スパリゾートハワイアンズ様において、リストバンド決済が実現できたポイントについて、株式会社システムフォワードの 代表取締役 大内一也 様に伺いました。

「システムフォワードでは、スパリゾートハワイアンズ様向けに、お土産品の販売とeチケットの販売するECサイト『ハワイアンズモール』をMagic xpaで開発し導入致しました。

今回のリストバンド決済が実現できた最大のポイントは、『ハワイアンズモール』のeチケットのクレジットカード決済の仕組みをそのまま流用し、簡単にアドオン開発できたことでした。

また、スパリゾートハワイアンズの繁忙期は夏休みです。システムフォワードへの正式な開発依頼が5月、カットオーバーが7月でしたので、実質2か月の短期間でリストバンド決済システムを開発し導入する必要がありました。7月に予定通りカットオーバーできたのは、超高速開発ツールのMagic xpaの生産性の高さのおかげです。

また、リストバンド決済システムは、全国的にも新しく、他社の導入事例もほとんどないので、運用後2ヶ月くらいは操作性などのいろいろな改善要望が発生しました。

これらの改善要望に迅速に随時対応することができ、リストバンド決済がスムーズに大きな問題もなく導入できたのは、Magic xpa の生産性の高さがあったからこそ実現できたと思っています。」

 

 

[❝お客様の声❞をMagic xpaで実現]


『リストバンド決済』の導入後の効果について、企画開発室 室長の 畠山 靖 様 に伺いました。 

「最大の効果は、お客様の利便性が向上したことではないでしょうか。今までは、飲食や買い物をする場合は、ロッカーまでお財布を取りに行く必要があったので、それが無くなっただけでも利便性が向上したと思っています。

利用者に毎月アンケートを取っていますが、90%以上のお客様が『リストバンド決済』は便利だったと回答しています。更に、決済までのスピードも90%以上のお客様が早いと回答しています。このアンケート結果よりも、利便性は向上したと言えるでしょう。

その利便性が向上した結果、客単価についても、概算ですが30%程度は向上していると思います。そのような効果も出ていることから、スタート時は33店舗でしたが、現在は55店舗で利用可能となっています。

また、『リストバンド決済』の利用者から、毎月アンケートも取っていますので、いろいろな改善要望がでてきます。宿泊滞在期間の連続利用や、家族へのリストバンド発行も、お客様の声に応えて実現してきました。これらの利用者の一つ一つの改善要望にシステムフォワード様が対応してくれた積み重ねが、利便性の向上につながっていると思います。

今後オープン予定の新スライダーチケット販売の券売機にも、『リストバンド決済』を対応して行く予定でいます。」


▲リストバンド申込画面


▲購入履歴画面

リストバンド決済の運用フロー

▲運用フロー図