ミルボンが旧式iPhoneを再利用し コスト1/3で棚卸システムを構築

モバイルアプリとデータ連携に超高速開発ツールを活用

2017, 10月 5

超高速開発プラットフォームとシステム連携プラットフォームのグローバルプロバイダーであるマジックソフトウェア・ジャパン株式会社(東京都 代表取締役社長:佐藤敏雄、以下 マジックソフトウェア)は、国内トップシェアを誇る美容サロン用ヘア化粧品専門企業の株式会社ミルボン(大阪府 代表取締役社長:佐藤 龍二)が、超高速開発ツール「Magic xpa」で棚卸システムを開発したことを発表します。併せてデータ連携ツール「Magic xpi」も導入され、2つの超高速開発ツールを利用することで変化に強くコスト効果の高いシステム構築を実現しています。

【Magic xpa】旧式iPhoneを再利用し棚卸システムを導入

 

【iPhoneを再利用した棚卸システム】

  

以前社員が使用していた旧式のiPhoneを再活用し、Magic xpaでモバイルアプリケーションを開発することで棚卸しシステムを構築することで、従来の専用端末を使用したシステムに比べ1/3のコストで導入することができました。Magic xpaで開発したアプリケーションはiPhone、Android、PCでも動作するため、端末が変わってもソフトウェアは長期資産として改修・活用できるようなり、今後の運用コストも考えるとさらなる投資対効果が見込まれます。

        

【Magic xpi】EAI導入で変化に強いシステム基盤を構築

従来使用していた連携ツールは、「モニタリングができない」、「データ変換処理に時間がかかる」という課題があったため、工場移転を機にMagic xpiを導入しました。Magic xpiを導入したことで常時モニタリングが可能になり万が一の際にもアラートが上がるので迅速に対応できるようになり、またデータ変更にかかっていた処理時間も従来の1/2に短縮できました。

 EAIツールを個々のシステムから独立して導入することで、物流管理システム、生産管理システム、秤量管理システム、SAP ERPなど、各システムの改修やリプレイスを柔軟に行えるようになりました。

 

【各システムと独立したEAI】

 

 

▼   事例の詳細はマジックソフトウェア・ジャパンのWebサイトをご参照下さい。

 

【Magic xpa】棚卸システム

https://www.magicsoftware.com/ja/stories/milbon_xpa

 

【Magic xpi】EAIシステム

https://www.magicsoftware.com/ja/stories/milbon_xpi