成功事例

  • 相互発條 ロゴ

    相互発條

    dbMAGIC Ver.8からMagic uniPaaS V1Plusへの移行、データベースの再設計、新機能の追加という5,000本を超えるプログラムを6 ヶ月で再構築しました。 「最終的にプログラムは5,000本を超えたため、本当に大変でした。これだけの本数を6 ヶ月という短期間で構築することは、Magic以外では成し遂げられなかったと思います。」

  • セキュリティ情報研究所 ロゴ

    セキュリティ情報研究所

    株式会社セキュリティ情報研究所は、創業以来、Magicで企業経営、企業年金業務全般、顧客情報管理、ホテル・旅館のフロント管理、産業廃棄物処理業向け、建設業向けなど、多彩なシステムの開発を行ってきた会社です。

  • 日立システムズ

    1985年から最新ホテルシステムのご提供を始め、数多くのホテル様にご使用頂き現在では、リゾートホテル、シティホテル、ビジネスホテルに幅広いホテル様に導入されています。最新の日立ホテルトータルシステム「HIROOM」は、ホテル全体の情報がシームレスにつながり、スピーディで効果的な情報活用を可能とするシステムです。

  • シーライン

    Magicとの出会いは、1992年、COBOLでメーカーのメインフレーム開発を主に行っていた頃、営業課長から「もうメインフレームの時代ではない。これからはNetWareだ。」と言われ、NetWareで動かせるアプリケーションを探したのがきっかけでした。

  • 武蔵塗料 ロゴ

    武蔵塗料

    プラスチック用塗料の研究開発・製造・販売でトップを走る武蔵塗料株式会社は、生産管理の高度化と海外展開に備えて、従来のシステムを Magic eDeveloper を使って全面的に刷新しました。

  • アライズイノベーション株式会社

    アライズイノベーション

    国産メーカー製オフコンの簡易言語の移行に、超高速開発ツール『Magic xpa』を活用することで、オフコン特有の画面やデータ形式を維持した形で、短納期で高品質な移行が可能となり、基幹システムの継承に超高速開発を活用するサービス『MMS(メインフレーム・マイグレーション・サービス) for RAD』 の提供を実現しました。

  • トータルオフィスプロセッサー  ロゴ

    トータルオフィスプロセッサー

    Magicは、ソフト開発の原価を下げられないかと考えていた時に、出会ったのがきっか けで使い始めました。ビジネス部門では、ほぼ100%Magicで開発を行っています。 当社は愛知県にあり、製造業が特に多い地域なので、物流・運送系のシステムや人材派遣のパッケージなどを開発してきました。 これまで開発してきた事例をもとに、20種類ほどのパンフレットを作成しています。 システムを開発しながら、同時に販売することを重ね、システムの精度を高めてきました。

  • ミントウェーブ ロゴ

    ミントウェーブ

    株式会社ミントウェーブは、2008年7月に、高岳製作所グループの旧ミントウェーブとタカック・システム開発の2社が合併してできた会社です。 そして翌8月には、SAPジャパンのERP製品「SAP Business One」をベースとする基幹システムの全面的な再構築を計画しました。

  • エコー・システム ロゴ

    エコー・システム

    【EchoPack販売管理】は、ソースコード提供型・カス タマイズ自由な販売管理パッケージです。 販売当初よりソースコードを公開し、『主に同業者の方に購入していただき、同業者の方がEchoPackをカスタマイズしてビジネスの幅を広げてほし い。』との目的で展開していました。

  • 株式会社エフコム ロゴ

    エフコム

    「CRM導入以前、顧客管理にはグループウェアを流用していましたが、各部門や個人で保有している情報を共有することができませんでした。 そこで、SAPに各種マスタ情報の入力作業を集約し、リアルタイムにCRMとつなぐことで、情報のタイムラグや精度の問題を解決できると考えました。シス テムを横串でつなぐことによって、整合性の取れた一貫したものにしようとしたのです。」

ページ

  • Magic xpi Integration Platform,iBOLT

ページ