「Actian PSQL v12 for Magic」リリースのお知らせ

拝啓 陽春の候、貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

Actian PSQL v12 のOEM製品「Actian PSQL v12 for Magic」が4月30日からリースされることとなりましたので以下のとおりご案内申し上げます。

 

Actian PSQL v12 for Magicの製品概要、動作環境 価格表 等はこちらをご確認下さい。

http://devnet.magicsoftware.co.jp/magicxpa/psqlformagic/

敬具

 

●リリース日  2015年4月30日

 

●Actian PSQL v12 for Magicの概要

・「Actian PSQL v12 for Magic」は、「Actian PSQL v12」のOEM製品です。

・開発元がPervasive Software Inc.から、Actian社となりました。

・Actian PSQL製品認証トラブルの軽減

  「Actian PSQL v12 for Magic」は、Actian PSQL v12の製品認証とは異なりインストール時のライセンスコードのみでの製品認証を行います。

  マシントラブル、マシン構成の変化等により製品認証のトラブルにも迅速に対応する事が可能になります。

  Actian PSQL v12 Server Insuranceも不要となり、コールドスタンバイ機用のライセンスも含まれています。事前にスタンバイ機に認証するものではありません。

  ※PSQL v12 Server Internet/Unlimited Userは対象外となります。

 

●Actian PSQL v12 新機能・拡張

◇データベースの最適化

  Defragmenterは、データの断片化を検出して修正することができるようになります。レコード再配置やインデックスの再構築、未使用領域を削除して、データアクセスを効率化します。ファイルの最適化中でもレコードの作成、読み取り、更新または削除が可能です。

◇グローバル化に対応する Unicode サポート

  Uniocdeサポートが強化され、Magic PSQL SQL ゲートウェイでUnicodeがサポートされるようになりました。使用するには、SQLに対応したゲートウェイを適用する必要があります。(Magic xpa 2.5b)

◇インストール

・商標変更−Pervasiveという表示名の多くが Actianに変更されました。

・デフォルトでサービスとして実行されるPSQLワークグループPSQLワークグループ エンジンを新規でインストールする場合、デフォルトでエンジンを“サービスとして実行”で設定されるようになりました。

◇その他の新機能は、What's New in PSQL v12 をご覧ください。

  

【注意】

・Magic製品でのActian PSQL v12 のサポートは、  「Actian PSQL v12 for Magic」のみとなります。  流通製品の「Actian PSQL v12」は、サポート対象外となります。

・Magicのサポートバージョン、及びWorkgroup版のバンドルは、Magic xpa/uniPaaS V1Plusのみとなります。

・「Actian PSQL v12 for Magic」は、Magicでの利用に限られます。

・ライセンスポリシーの変更により、PSQL ServerをWebサーバやアプリケーション・サーバ経由で使用する場合は、Internet/Intranet Licensingの購入が必要になります。

 

以上