【新型コロナウイルス対策の一環】

昨今のコロナウイルスによる新型肺炎の予防のため、 十分に距離を置き、参加者の皆様が濃厚接触とならないよう、定員を5名から3名にして開催させていただきます。

 

※緊急事態宣言の状況により、5月以降のハンズオンセミナー開催を見合わせる可能性がございます。
その場合、ご要望いただければ個別のセミナーやオンラインセミナー等でご対応させていただきます。

ローコード開発ツール 「Magic xpa」を使ったアプリケーション開発を

実機を使って体験できる参加費無料のハンズオンセミナーです。

 

セミナー内容

1.Magic xpaのご紹介(1時間)

・プレゼンテーション

 

2.Magic xpa ハンズオン(3時間)

主な実習内容

・データベース接続情報の定義
・新規プロジェクトの作成
・DBMSからテーブル定義の取得
・オンラインプログラムの作成と実行
・フォームレイアウトデザイン
・データリンクによる1対1関係の実現
・リッチクライアントプログラムの作成と実行
・Androidタブレットでのプログラム実行

 

 

 


本セミナーはMOS(Magic On Demand Seminar)
でも視聴できます。

実習環境(サンプルプロジェクト等)のご提供はございません。
MOSの有償セミナーは、プロジェクト1式をご提供しています。

 

【開催概要】

東京
開催日:
6月12日(金)(オンラインセミナー)満席
開催時間: 13:30~17:30(13時15分から受付開始)
会場: 東京都新宿区北新宿二丁目21-1 新宿フロントタワー 24F
マジックソフトウェア・ジャパン株式会社 本社 セミナールーム
参加費: 無料
定員: 定員:3名

1社あたりの受講者数は、2名までとさせていただきます

※お申込受付:開催1週間前の17:00までとなります。

※内容は変更になる場合もございますので、ご了承ください。

 

※このハンズオンセミナーは、はじめてMagicを体験される方のための内容となっています。 Magicの特長をご理解いただくためのもので、プログラミングやテクニック等を身につける目的のトレーニングセミナーとは内容が異なります。
Magicご経験者の方は、別途トレーニングセミナーをご検討下さい。

 

◆お問合せ先
マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
マーケティング部
TEL:03-5937-3300
Mail:japan_solution@magicsoftware.com

お問合せ

Magic製品やサービスについて ご要望、ご質問をメッセージにご記入ください

“担当者からご連絡します”