AWSサービスと連携する
クラウドインテグレーション・アダプタ

AWSアダプタを利用することで、AWSの可用性/冗長性が高い各種サービスを
「すぐに」活用することが可能です。

AWSで提供されているサービス(S3, Redshift, RDS)と連携する
3つのコンポーネントで構成されています。

Amazon
S3アダプタ

耐久性、可用性、スケーラビリティーの高いクラウドストレージ、Amazon S3へのアップロード、ダウンロード、ファイルの削除を実現します。

Amazon
Redshiftアダプタ

高速で、スケーラブルなデータウェアハウス、Amazon RedshiftのDBにCSVファイルを転送します。

Amazon
RDSアダプタ

AWSのマネージド・リレーショナル・データベースサービス、AWS RDS上でクエリーを実行します。

今後は、以下のAWSサービスへの連携機能を順次追加する予定です。

  • Amazon SQS(Simple Queue Service) メッセージキューイングサービス
  • Amazon DynamoDB NoSQLデータベースサービス
  • Amazon EMR(Elastic Map Reduce) 大量データの分散処理プラットフォーム

エコシステムとの連携

Magic xpiの「AWSアダプタ」を利用することにより、AWSとのデータ連携の処理ロジックをコーディングすることなく、GUI画面の設定のみで作成することが可能になります。

Magic xpiがすでに提供済みの66種500機能以上のアダプタ群により、SAP、Salesforce、Oracle、IBM、Microsoftなどの主要なITベンダーの基幹システムやクラウドサービスとAWSとの連携を、高度なスキルレベルを必要とせずに短期間、低コストに実現することが可能になります。

お問合せ

Magic製品やサービスについて ご要望、ご質問をメッセージにご記入ください

“担当者からご連絡します”