SAP ERPデータを連携

Magicの革新的なエンドツーエンドのビジネス連携ソリューションを導入することにより、
SAP ERPと独自開発、レガシーシステム、eコマースなどのシームレスな接続を実現。

SAP認定コネクタ

すぐに実装可能なMagicの認定コネクターを、SAP ERPのRFCおよびIDocメカニズムに組み入れることで、SAPテクノロジーへのクイック・アクセスを提供します。

データの区画化を排除

SAP ERPデータの公開と交換により、企業間、部門間、ITシステム間におけるデータが同期/共有されます

統合された
ビジネス視点

SAP連携により管理者と組織全体にビジネスの完全なビューを提供し、変化するニーズに対応するためのより良い計画と機敏性を実現します。

MagicのSpeedStart Packで素早く連携

Magic xpiの、「SpeedStart Pack」を使用すれば、わずか数日でSAP ERPとSalesforceを連携できます。顧客、連絡先、受注、見積もり、請求書など、SAPとSalesforceの一般的な連携シナリオを、あらかじめ作成したテンプレートです。

Salesforce – SAP連携のテンプレートSpeedStart Pack:

SAP system integration diagram
Magicのコードフリーの連携プラットフォームにより、SAPを無限の組み合わせでエンドポイントと接続できます

ZFLemförderSA


SAP ERP連携事例

ご満足いただいたお客様の声:

「SAP ERPコネクタにより、深い技術知識なしで迅速に作業でき、シンプルなWebサービス接続により、現地生産システムとの容易な連携が可能になりました。 Point-to-Pointコーディングで同じ機能を開発するには1年かかったが、Magic xpiでは3〜5ヶ月しかかからなかった。」
 ZFLemförderSA ICTマネージャー Neels Van Rooyen

ユーザー事例

学研
SAP ERPと新受注管理システムをMagic xpiで連携
受注処理の迅速化と「顧客満足」を達成
事例の詳細
TOA
コンタクトセンターシステムとSAP® ERPを連携
作業効率向上と請求処理の確実性を達成
事例の詳細
ミントウェーブ
ERPをノンカスタマイズで導入
Magic xpaをフロントシステムの設計開発に採用
事例の詳細

お問合せ

Magic製品やサービスについて ご要望、ご質問をメッセージにご記入ください

“担当者からご連絡します”