SAP ERPデータを連携

Magic xpiを導入することにより、
SAP ERPと他のサブシステムや、レガシーシステム、CRM、クラウドサービスなどのとのシームレスな連携と業務フローの自動化を実現。

SAP認定コネクタ

SAP社の認定を受けたコネクターを、SAP ERPのRFCおよびIDocメカニズムに組み入れることで、SAPシステムへのアクセスを短期間・低コストで提供します。

データのサイロ化を
排除

SAP ERPデータの公開と交換により、企業間、部門間、ITシステム間におけるデータが同期/共有されます

ビジネス全体を
見える化

SAP連携により経営者と組織全体にビジネス全体の包括的な視点を提供し、変化するニーズに対応した正しい計画と俊敏性を提供します。

MagicのSpeedStart Packで素早く連携

Magic xpiの、「SpeedStart Pack」を使用すれば、わずか数日でSAP ERPとSalesforceを連携できます。顧客、連絡先、受注、見積もり、請求書など、SAPとSalesforceの一般的な連携シナリオを、あらかじめ作成したテンプレートです。

Salesforce – SAP連携のテンプレートSpeedStart Pack:

SAP system integration diagram
Magicのコードフリーの連携プラットフォームにより、SAPを無限の組み合わせでエンドポイントと接続できます


SAP ERP連携事例

お客様の声:

「受注処理と在庫更新がリアルタイムで行えるようになりました。また、1回あたりの通話時間がより短く済むようになり、注文受付から受注処理までを大幅に短縮できました。」
 

ユーザー事例

学研
SAP ERPと新受注管理システムをMagic xpiで連携
受注処理の迅速化と「顧客満足」を達成
事例の詳細
TOA
コンタクトセンターシステムとSAP® ERPを連携
作業効率向上と請求処理の確実性を達成
事例の詳細
ミントウェーブ
ERPをノンカスタマイズで導入
Magic xpaをフロントシステムの設計開発に採用
事例の詳細

お問合せ

Magic製品やサービスについて ご要望、ご質問をメッセージにご記入ください

“担当者からご連絡します”