ローコード開発ツールで作られた業務パッケージソフトの紹介サイトを新装公開
~Magic xpaで開発した製品をパッケージソフト.comに掲載~

  • 2021年04月01日

ローコード開発ツールとデータ連携ツールのグローバルプロバイダー、マジックソフトウェア・エンタープライゼズ(NASDAQ:MGIC)の日本法人である、マジックソフトウェア・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 敏雄 以下 マジックソフトウェア)は、ローコード開発ツール「Magic xpa Application Platform」(以下:Magic xpa(マジック エックスピーエー))によって開発された業務パッケージソフト製品の紹介サイト「パッケージソフト.com」をリニューアルし、本日公開しました。

パッケージソフト.comロゴ

パッケージソフト.comとは

ニーダーエスターライヒ州政府は、関係当局間でCOVID-19に関する情報をリアルタイムでシームレスに交換するために、わずか7日で「MEPIアプリケーション」(Meldung Epidemiologisches Informations 疫学報告情報システム)を開発しました。このシステムはローコード開発ツール「Magic xpa」を使用して、州政府内部のITスペシャリストにより内製開発されました。

 

パッケージソフト.comは、ローコード開発ツール「Magic xpa」で開発された業務パッケージソフトを紹介するWebサイトとして2007年6月にマジックソフトウェアがオープンし、運営してきました。

このたび、掲載内容を見直すとともにサイト全体のデザインを一新し、以下URLにて公開しました。

https://packagesoft.magicsoftware.com/

 

パッケージソフト.comでは、以下の業種カテゴリーに分類して掲載しています。また、キーワード検索で探すことも可能です。

流通・卸・販売 / 製造業 / 運輸業・物流業 / 金融業 / 全業種

サービス業 / 農林・畜産業 / 医療・福祉 / 建設・不動産 / その他

 

本サイトから、各パッケージソフト開発元に問い合わせや資料請求をすることが可能です。

 

パッケージソフト.comで紹介している製品の特徴

Magic xpaは、多くの業務アプリケーション製品の開発・実行プラットフォームとして30年以上活用されてきました。多くの開発会社様がMagic xpaでパッケージソフトを開発し、販売・サポート・カスタマイズ等のビジネスを展開しています。

これはMagic xpaの高度なアプリケーション開発機能や、業務システムプラットフォームとしての信頼性、及びアプリケーション資産を最新の環境やデバイスに移行できる継承性の高さを証明しています。

また、ユーザ企業からの要望を業界特有の仕様として製品に反映した、特定業種内で多くのシェアを誇るパッケージソフトも多数存在します。

 

本サイト内で「パッケージソフトとオリジナルソフト開発のギャップを埋める」と銘打っているとおり、Magic xpaで開発されたアプリケーションは柔軟に修正・仕様変更が可能であるため、パッケージソフトをベースにユーザの要求仕様をシステムに反映するカスタマイズが容易です。

また、ソース公開型パッケージもあるため、購入後自由にカスタマイズしてユーザとして利用することも、独自に機能追加をして自社製品として販売することも可能です。

パッケージソフト.comに掲載できる製品とサービス

Magic xpaで開発された業務アプリケーションやテンプレート、SaaS/クラウドサービス、もしくはMagic xpaに関連した教材、アプリケーション部品、開発・運用支援ツール等は、無償で本サイトに掲載できます。詳しくはお問い合わせください。

Magic xpaについて

ビジネス・アプリケーション開発基盤として30年以上の実績と高い開発生産性を誇るローコード開発ツールです。日本国内では800社以上のパートナーを通じて、4万5000社以上の企業にMagic xpaで開発された業務アプリケーションが導入されています。

xpa

 

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社について

プログラミング言語によるコーディングを廃し、ビジュアル的な操作で、 短期間でシステムを開発することができる手法、または開発ツールやプラットフォームのことです。超高速開発ツール、LCDP(Low-Code Development Platform)ともいわれます。

イスラエル本社を中心に、全世界50カ国以上のビジネスネットを持つマジックソフトウェア・エンタープライゼス(NASDAQ:MGIC)100%出資による日本法人です。ローコード開発ツール「Magic xpa」と、データ連携プラットフォーム「Magic xpi」の開発・販売を核に、さまざまなソリューションとサービスの提供を行っています。
現在、東京(本社)、札幌、仙台、信越、名古屋、大阪、岡山、 広島、福岡の全国主要9都市に拠点を構え、全国800社以上のパートナーを通じて製品を販売し、サポートおよびコンサルティング・サービスの提供を行っています。

本社所在地 : 東京都新宿区北新宿二丁目21番1号 新宿フロントタワー24階
代表     : 代表取締役社長 佐藤 敏雄
事業内容  : 開発ツール分野 :Magic xpa、および関連製品の仕入/製造、販売業務
連携ツール分野 :Magic xpiの仕入/製造、販売業務
プロフェッショナルサービス:ツール製品の教育、サポート業務 他