時代にふさわしいトータルソリューションを手掛ける

30名のMagic技術者がいる

Magicを知ったきっかけは、約15年前の徳島大学の教授からの紹介でした。ちょうどバブル崩壊後の時期で、派遣から請負という選択肢が迫られて いた時期です。これからは、オフコンからパソコンに変わるというトップの意向もありMagicを選択しました。現在は、技術者60名中30名のMagic 技術者がいます。

弊社の営業主体は、メーカーからの下請けではなく、自らお客様の開拓を行っています。お客様に独自のソリューションを提案出来るため、自ずと Magicでの提案が多くなっています。企業の成長と共に求められる「業務の仕組みや社内システムのカスタマイズ」。Magicであれば、これらの運用後 のメリットもお客様に提供することが出来ます。

リッチクライアントパッケージ「営業情報システム 営営oh!」

ユーザーのニーズが多様化する中で、コストメリットの提案だけでは物足りなくなって来ています。そこで、次世代のお客様に対応できるソリューションを持つ ために、2008年のV10の発売と同時にリッチクライアントの開発研究を進めています。そんな開発研究の中、リッチクライアントパッケージ 「営業情報 システム 営営oh!」を製品化しました。

営業マンは、日報や週報を書いて報告しています。これを、データベース化するパッケージソフトが「営業情報システム 営営oh!」です。

基本的機能は、日報入力・日報検索をメールで配信すること、そして営業マンのスケジュール管理までが可能で、シンプルにコンパクトで導入しやすい構成になっています。

もちろん、世の中に他に多機能なものは出ていますが、おそらく使いこなせていないと思います。弊社のターゲットは中堅・中小企業ですが、今まで メールや紙で報告している営業情報をデータベース化していないのが現状。それを会社の資産・財産として蓄積していきましょうというのが特徴です。

お客様とのつながりを継続する手段がMagic

開発ツールとしての操作性や生産性の高さから、エンドユーザーにはこれからもMagicのシステムを提案していきます。また、お客様との関係性を継続して ゆく手段としてMagicを育てていきたい。競合他社に、生産性、コスト競争力で勝つために、これからもMagicを展開していきます。

日本システム開発 株式会社http://www.jsdnet.co.jp

本社:徳島県徳島市庄町5丁目81-80 TEL:088-632-6171

東京支社:東京都品川区南大井5-26-11 TEL:03-5471-5921

事業内容:コンピュータソフトウェア設計・開発、電子機器の研究・製造・販売、パッケージソフトの開発・販売、経営コンサルティングおよび関連事業

注目の事例

EV用急速充電器保守点検システムを
「顧客大臣」をベースにMagic xpaでアドオン開発
事例の詳細
明治産業
タブレット端末導入で約5.0人分の業務コストを削減
事例の詳細
JAてんどう
「青果物精算管理システム」を
Magic uniPaaSで一元構築
事例の詳細