Magic xpi連携プラットフォーム搭載
Industry 4.0ソリューションを導入

"Magic xpi連携ソリューションは、Industry4.0のランドスケープの中心に位置し、将来拡大することができる持続可能な競争優位性を提供してくれます。"

Erwin Fuchs
ビジネス・デベロップメント・マネージャ

アッサアブロイがシステム連携に投資した理由

スイスのロックシステムとセキュリティ技術のグローバルリーダーであるアッサアブロイは、Magic xpi Integration PlatformをKESOキー用の完全自動化された新しい製造システムの中心に置きました。 製造プロセスをデジタル化するために、アッサアブロイは以前に生産ラインで使用されていた20の別々の掘削機を2台の 新しいデジタル掘削機で置き換えました。 古いシステムでは、機械オペレータがジョブボードを使用して手動でデータを入力する必要がありましたが、 新しいシステムは自動的にバーコードに基づいて関連データをマシンに送ります。

Magicが選ばれた理由

Magic xpi Integration Platformは、Infor ERPとMS Dynamics CRMをベースにしたカスタムメイドの
生産情報システムと、独自開発のロック管理システムから関連情報を取り出してXMLファイルにマージし、
デジタル掘削機に読み込ませます。

詳細は、動画をご覧ください:

注目の事例

EV用急速充電器保守点検システムを
「顧客大臣」をベースにMagic xpaでアドオン開発
事例の詳細
明治産業
タブレット端末導入で約5.0人分の業務コストを削減
事例の詳細
JAてんどう
「青果物精算管理システム」を
Magic uniPaaSで一元構築
事例の詳細