デジタルマーケティングのデータ統合・利活用サービスにMagic xpiを採用!
サービス提供のスピードアップに貢献

プロジェクト

お客様:  業種: ソリューション :
TIS株式会社
東京都
http://www.tis.co.jp/
システムインテグレータ

目的

  • 「TIS MARKETING CANVAS」の中核サービス「データ統合・利活用プラットフォームサービス」にデータ連携機能を組み込んで提供する
  • AWSで利用可能であり、スケールアップ・スケールアウトが容易であること
  • コーディング不要で、企業内外の様々なデータソースに簡単にアクセスできること

成果

  • 契約形態が柔軟で、自社サービスへの適用が容易
  • サービス開始までののリードタイムを短縮できた
  • スピードを求めるお客様に、インテグレーションにおける時間短縮と費用短縮という価値を提供

 

TISインテックグループのTIS株式会社は、企業のデジタルマーケティングを支援するソリューション群TIS MARKETING CANVASを提供しています。

 

その中核サービスであるデータ統合・利活用プラットフォームサービスは、オンライン・オフライン・スマートフォンなど多様化・複雑化する顧客接点で発生する行動データと、社内に散在するデータ、及びサードパーティから提供されるデータも加えて統合し、それを顧客軸で統合・分析することでマーケティング担当者が新たな課題や気付きを得たり、顧客体験を高度化するための施策に活かすことを可能にするための、統合型マーケティングプラットフォームサービスです。

 

TIS株式会社様では、統合データの構築・整備をスピーディに効率的にサービス提供するために、データ統合の仕組みを手組みによる個別開発ではなく、データ連携ツール(EAI)を採用することとなりました。いくつかの製品を比較検討した結果、マジックソフトウェア・ジャパンの「Magic xpi Integration Platform」が採用されました。

 

データ統合・利活用プラットフォームサービスのデータ連携機能はMagic xpiによって実現されています。

 

2018年11月から本格的にサービス運用が始まったデータ統合・利活用プラットフォームサービスは、EC事業や公共インフラ事業を手掛ける企業などに活用されています。

 

現在、TIS株式会社様は、統合されたデータ基盤を利活用することで様々な課題を解決する、新たなサービスを次々と展開しています。

 

 

TIS 小倉様“データを取り込むまでの準備期間が短くてすむので、お客様がサービスを利用するまでの導入スピードを圧倒的に速くすることができました。”

エンタープライズデジタルインテグレーション事業部
デジタルインテグレーション第1部 副部長 小倉 隆規 様

 

 

TIS 二宮様

“容易にスケールアップ、スケールアウトできることが必要でした。インメモリ・データグリッドミドルウェアを装備していることが、Magic xpi選定の大きな判断ポイントでした。”

エンタープライズデジタルインテグレーション事業部
デジタルインテグレーション第1部 二宮 義彰 様

データ利活用ソリューションの基盤

TIS株式会社様は、統合されたデータを活用して企業のマーケティング活動に効果的な施策を実施するための様々なサービスを提供しています。(2020年7月現在)

1.オープンデータパターン分析

2.オフライン位置データ活用

3.マーケティングAI

4.名寄せ/データクレンジング

これらのサービス提供の基盤となる、顧客データの収集や加工を自動化・効率化するバックグラウンドのサービスとして、Magic xpiが利用されています。

選定理由は2つの「柔軟さ」

TIS株式会社の二宮様に、Magic xpiを選定した理由をお聞きしました。

 

TIS 二宮様データ統合・利活用プラットフォームサービスは、AWSをクラウド基盤に複数社の企業向けにサービス提供することを前提に設計していました。そのため、サービス利用の拡大に応じて、柔軟にスケールアップとスケールアウトができる必要があります。

Magic xpiは、インメモリ・データグリッド・ミドルウェア「GigaSpace」が標準装備されており、拡張が容易であることが、他のツールにはない優位性でありMagic xpi選定の大きな判断ポイントでした。 ”

“また、Magic xpiのライセンス契約についても、何度も打ち合わせや相談をさせてもらい、サービスの提供形態や、 TIS側の要望を受けて柔軟に対応してもらえたことが大きな要因でした”

営業的な側面では、「サービスの一部としてデータ連携機能が含まれており、データ連携機能を個別に見積る必要がなく、月額固定費用の中で提供できるのでお客様にご提案しやすい」 (中村様)というお声もありました。

 

 

お客様が求めるスピードでサービス提供

Magic xpiが提供する価値について、TIS株式会社 小倉様にお伺いしました。

 

TIS 小倉様

Magic xpiには豊富なコネクタが用意されているので、各種データソースと接続する部分を手組みで開発する必要がありません。また、お客様がデータ投入するためのGUIの仕組みを、Magic xpiのフロントに作成したので、データ取り込みのスピードアップに役立っています。データを取り込むまでの準備期間が短くてすむので、お客様がサービスを利用するまでの導入スピードを圧倒的に速くすることができました。”

“システムインテグレータであるTISは、様々なメーカーの旬なソリューションをお客様に要望に合わせてインテグレートするところを得意としています。その際、基幹システムも含めたインテグレーションを、時間と費用を短縮して提供できることに価値があると考えています。

弊社はインテグレータなので、求められれば何でも作ることはできます。しかし今、お客様が求めているのは、全部をスクラッチで作るのではなく、最適なソリューションを組み合わせることで、「安く」「安定した」「信頼できる」システムを、「早く」利用できて、「すぐに」効果を出せることです。

Magic xpiは、弊社のこのような取り組みにうまく適用できる、サービスの価値を高めることができるツールであると考えています。”

system

この事例記事のPDFをダウンロード

注目の事例

青森共同計算センターのロゴ
株式会社 青森共同計算センター
基幹システムと決済端末をMagic xpa で連携
キャッシュレス決済システムを 113拠点で実現
事例の詳細
株式会社 トクサイ
ローコード開発ツールとNFCを利用した
製造業における工程情報収集システムの実現
事例の詳細
ミントウェーブ事例
株式会社 ミントウェーブ
EV用急速充電器保守点検システムを
「顧客大臣」をベースにMagic xpaでアドオン開発
事例の詳細