金融業務のプロセスオートメーション

財務プロセスを
セキュアに自動化

すべての財務データを安全に接続し、重要なビジネスプロセスを自動化し、資産管理、ポートフォリオ管理、リスク管理を改善します。

金融業務の最適化

健全な財務上の決定で財務成果を向上させるために銀行業務を統合することにより、金融サービスの運用効率を向上させます。

容易な顧客情報管理

金融サービス機関(FSI)の重要な情報に簡単にアクセスし、迅速で正確なリアルタイム対応を提供して、より高度な顧客サービスを実現します。

これからの金融サービスの自動化

銀行、金融、保険会社は予測不能な時期に事業を展開しており、これまで以上に多様で流動的な業界を抱えています。

財務コンプライアンスと規制

合併、買収、リスク管理、顧客インテリジェンス、規制遵守(PSD2、GDPR、オープン・バンキング改革など)、迅速なデータ統合、財務アプリケーションの迅速な開発と導入が、ビジネスの俊敏性とリアルタイムの正しい意思決定の鍵となります。

FinTechおよびFinServ業界の財務ソリューションは、保険および税法、銀行およびビジネス規制の頻繁で大幅な変更に対応する必要があります。

レガシーシステムとの連携

金融業界では、さまざまな新旧のシステムを連携し、企業や組織全体の円滑な運営に不可欠な大量のデータプロセスを自動的に処理する、高度にスケーラブルなソリューションが必要です。

 

金融サービスのためのMagic xpi: Finanz Informatik

German Savings Banks Finance Group(Sparkassen-Finanzgruppe)のITサービスプロバイダであるFinanz Informatikは、商用ERPプロセスをサポート部門のシステムと連携するという課題に直面しました。 Finanz Informatikは、既存のSAP ERPシステムと、Magic xpa Application Platformで開発されたService Request Plus(SRPlus)というWebベースのITサービス管理ソフトウェアを同期させるために、Magic xpiの連携プラットフォームを選択しました。

Magic xpiに組み込まれているSAP認定コネクタを使用して、SRPlusはSparkassenの組織と外部パートナーであるFinanz InformatikのITインフラストラクチャに緊密に統合されました。
Finanz Informatikは、すべてのデータを1か所に集約することで、1億2,200万件のアカウントと年間900億件のテクニカルトランザクションを処理する同期されたITシステムから容易に価値を引き出すことができるようになりました。

Magic xpiは、Finanz Informatikの開発サイクルを大幅に短縮し、毎日7,000人以上が利用しているシステムのカスタマー・エクスペリエンスの改善に貢献し、かつ、ITサービス管理における今後の課題に効果的に対処するための適切なツールを手にすることができました。

事例紹介

福島銀行
渉外支援システムをWindows Mobileの
スマホからiOSのiPad へ2ヶ月で移行
事例の詳細
EV用急速充電器保守点検システムを
「顧客大臣」をベースにMagic xpaでアドオン開発
事例の詳細
明治産業
タブレット端末導入で約5.0人分の業務コストを削減
事例の詳細

お問合せ

Magic製品やサービスについて ご要望、ご質問をメッセージにご記入ください

“担当者からご連絡します”